ゴルフスクールが横浜だったのでフランス人の子育て論を学べに行けた

レッスンを受けているゴルフスクールが横浜にあります。
横浜は歴史的にもフランスとの接点が多く、現在も”横浜フランス月間”なるものが催されるなど、
横浜の文化に大きな影響を与えた国の1つでもあります。
そんな横浜でフランス人の子育てについて学ぶ機会がありました。
今までも何度かフランス人の子供を見て感じたのは、おとなしく礼儀正しいという印象です。
日本人もよく礼儀正しいと言われますが、フランス人の子供は、幼くても落ち着いていて、
既に親場馴れしているような大人びた雰囲気を醸し出しています。
その訳は、日本のように子供第一主義ではないこと。
まずは家族を含めて他人を意識させ、その中に自分がいるという基本思考があるから、
いつも相手を思いやる習慣が身に付いているのではないかと思います。
日本では何かと子供を優先させますが、フランス式子育て術は、まずは自分、次に子供。
買い物に行って子供がおもちゃをねだって泣いても、先ずは必要な買い物。
そして、何よりも子育て本を片手にあくせく育児をするのではなく、
自信をもって子育てする姿はたくましくも羨ましくも見えました。

ライブチャットの事務所で子育て術の話題で盛り上がった

ライブチャットの事務所には子育て中のお母さんもたくさんいて、
日本人だけでなくフランスの人もいたりするのでついつい子育て術のことで盛り上がることになりました。
フランス人の子育ての方法を聞いたりしてみると、やはり日本とは違うと感じるところがあり
良いか悪いかは別として色々なやり方があるものだなと感心をしてしまいました。
逆にその人も日本のやり方に感心をすることが多いようで、何かと勉強になると言っていたのです。
子育ての仕方というのは正解というのがありませんから、
国を問わずに良いと思える方法をどんどん取り入れていくのが一番いいかなと話していて感じました。
それだけに、皆で互いに情報交換することができるこのような場は貴重だとも思ったのです。